MENU

2021年2月 会長所感

 皆様いかがお過ごしでしょうか。1月下旬に会員の皆様に会費納入のお願いなどのお願いをさせていただきましたが、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
 今年の立春は2月3日でした。私は立春は4日とばかり思っていましたので、1月半ばころから今年の立春は3日とニュースなどで耳にするようになり、驚きました。
春や秋のお彼岸、夏至や冬至のように日にちが変わることがあるとは知らなかったのです。頻繁に起こることではないそうですね。毎年いただく点字カレンダーの2月のところを読んでみると、やはり立春は3日と書かれていました。12月に送ってきたときにさーっと読んでいたのですが、気付かなかったようです。
 先日、県の障害福祉課からお知らせがありました。点字図書館の現地建て替え工事が行われていますが、3月1日から建物の建設工事が始まるとのことです。6月に棟上げ、10月に外観が出来上がり、その後内装工事などが行われ、来年4月1日の開館へと進行していきます。
 新点字図書館の名称は、「佐賀県立視覚障害情報交流センター」。愛称は「あいさが」とのことです。すべて平仮名です。あいには、眼、愛する、私らしくの思いを込めたとのことです。2月末ころには、「あいさが」の建物の模型を作り、点字図書館に展示したいとのことです。来館の際に、模型を見たり、触ったりしてみられませんか。
 また、佐賀駅では、車椅子使用者の内田勝也さんが会長をされていて、障害者や賛同者が集まって作る「佐賀の障がい福祉を考える会」というグループがあります。その会が昨年7月に佐賀駅コンコースの南北のドアを自動ドアにしてほしいと佐賀駅に要望されていました。その要望がこのほど実り、3月4日から22日の工事期間で自動ドア設置工事が行われます。佐賀駅を利用の際はお気を付けください。
 私は佐賀駅はいつも利用しています。ドアが閉まっていたら、取っ手を捜して開けたり。重いなとはいつも思っていましたが、それ以上の動きはしませんでした。また、ドアが開いていたら、そこから出入りしますが、両開きで広く開いていることはなく、片方の開いたドアから出入りしていました。その際、開いたドアの角にあたったり、ぶつかったりもします。それでも自動ドアへの要望を出すまでには至りませんでした。要望が出されて、「それは便利よね」と思うありさま早く実現すれば良いなあと願っていましたので、今回の工事着手は喜ばしい限りです。

2021年3月 会長所感

3月7日(日)青年部研修「ICT講習」

時間: 10時~12時
場所: 佐賀県立点字図書館・ボランティア活動スペース

令和2年度青年部研修および女性部研修閉校式

時間: 13時~13時30分 
場所: 佐賀県立点字図書館・ボランティア活動スペース

女性部令和2年度反省会および来年度研修についての話し合い

時間: 13時30分~15時
場所: 佐賀県立点字図書館・ボランティア活動スペース

3月14日(日)視覚連令和2年度第2回定時理事会

時間: 10時~12時30分(予定)
場所: 佐賀県立点字図書館・ボランティア活動スペース

3月21日(日)青年部研修「軽スポーツ教室」 ボウリング

時間: 10時~12時(予定)
詳しいことは、青年部副部長の中島正太郎さん(℡ 090-7135-9135)へお尋ねください。

3月28日(日)視覚連令和2年度定時総会

時間: 13時~16時(予定)
場所: 佐賀県立点字図書館・ボランティア活動スペース

3月14日(日)龍谷高校吹奏楽部定期演奏会

開場: 13時
開園: 14時
場所: 佐賀市文化会館大ホール
※視覚連は、龍谷高校から招待を受けています。観覧を希望される方は、森きみ子までお知らせください。
℡ 090-8910-9271

3月20日(土)さがすたいるフェス

主催: 佐賀県県民環境部県民協働課(ユニバーサル社会推進担当)
近日中に会員の皆様のところへ案内が届くように準備を進めております。

PAGE TOP